これからの暮らす・泊まるを考えるメディア

これからの暮らす・泊まるを考えるメディア

ホテルステイってどんな意味?おすすめの過ごし方も紹介

人との接触を避けたリフレッシュ方法として、ホテルステイが注目されています。 しかし、ホテルステイがどんな意味で、どんな楽しみ方があるのかを知らない方も多いと思います。 この記事では、ホテルステイの魅力や、おすすめの過ごし方をご紹介していきます。

ホテルステイってどんな意味?

ホテルステイとは「ホテルに滞在する」という意味です。
ホテル(Hotel)にステイ(Stay)するという言葉通り、宿泊施設に身を置くときに使用します。

似た意味として「ステイケーション」という言葉もあります。
ステイケーションは、近場のホテルに滞在してバケーションをするという意味です。

ホテルステイでは、ホテル内にあるジムやラウンジなどの施設を利用して過ごします。
環境を変えたり、普段と違うことをしたりすることで、リフレッシュになり気分転換に最適です。

ホテルで過ごすので、遠くへ行かなくてもいいのです。
ホテルステイなら、近所にあるお気に入りのホテルで、まったり過ごす贅沢を味わえます。

ホテルステイの魅力やメリットって何?

ホテルに滞在するという意味のホテルステイ。
そんなホテルステイの魅力は何でしょうか。
ホテルステイをするメリットを、4つ解説していきます。

1.手軽に特別感を味わえる

ホテルステイの魅力は、手軽に特別感を味わえることです。
ホテルで普段はしないような体験ができます。

ジムで汗をながした後に温泉へ入浴したり、ゴージャスなラウンジで仕事をこなした後、宿泊者限定のバーで飲んだり。
ホテルの施設をフル活用して、非日常を体感できるのです。

さらに、お気に入りのホテルがあれば近場でも構いません。
連休でなくても、週末にホテルステイができます。

ホテルステイで気軽に特別感を味わえるのは、忙しい現代人にとって嬉しいですよね。

2.人との接触を最低限に楽しめる

ホテルステイなので、室内にいることがほとんどです。
そのため人の集まる場所に行かないので、安心して過ごせます。
人との接触を最低限にして、特別感のある休暇を楽しめるのです。

レストランで食事をするのが気になる人は、ルームサービスを利用するのもいいですね。
景色のいい客室なら、絶景を独り占めしてディナーをいただけます。

このように、ホテルステイは人との関わりを制限できます。
ホテルステイは、現代こそ体験したい休日の過ごし方と言えます。

3.のんびりライフができる

ホテルステイをすると、極上な空間でのんびりライフを満喫できます。

ホテルへは普段、荷物を置くために一時的に訪れたり、観光に疲れながらチェックインしたりする場合が多いと思います。
疲れて眠ってしまうと「ホテルでゆっくりする時間が少なかった!」そんな方も少なくないはず。

しかしホテルステイは、ホテルに滞在することが目的です。
併設されたラウンジやカフェで本をのんびり読み、客室で何もしないという選択肢もあります。
あえてボーとする贅沢を味わってみませんか?

4.ホテルでリッチな贅沢ができる

ホテルステイでは、ホテル内の施設を贅沢に利用する楽しみ方もあります。
移動や観光に使う費用と時間が少なくなるので、その分ホテルの施設を贅沢に楽しめるのです。

例えば、ジムで体を動かしてリフレッシュしたり、スパでボディを整えたりできます。
ティータイムはルームサービスでお願いしてもいいですし、レストランでおいしいディナーを味わうことも可能です。

客室のランクによっては、それぞれ無料で利用できることも。
ホテルステイをすると、普段よりホテル内でリッチに過ごせてリフレッシュできます。


実際のおすすめの過ごし方を5つ紹介!

ホテルステイは現代だからこそ、有意義に楽しめることが分かりました。
では実際に、ホテル内ではどのように過ごすのでしょうか。
ホテルステイで、おすすめの過ごし方を5つご紹介します。

1.客室でまったり過ごす

ホテルステイをしたら、まずは客室でまったり過ごしましょう。
やるべきことや時間を忘れて、日々のストレスから離れるのです。

快適に過ごせるように作りこまれた客室で、何もせずに横になるだけでもいいでしょう。
客室にプールや露天風呂が備わっていれば、利用したいですね。
ホテルステイでは、あなただけの特別な空間を満喫してください。

2.バスタイムでリラックスする

ホテルステイをしたらバスタイムを長めにとり、リラックスしましょう。
周囲の目を気にせずに客室のお風呂で、湯船につかってもいいですね。
入浴剤やアメニティが豊富なホテルが多いので、客室でのバスタイムも十分に楽しめます。

ホテル内に大浴場や温泉があれば、広々とした空間で日々の疲れを癒やしましょう。
普段はお風呂でゆっくりできない方でも、ホテルステイをすれば、バスタイムに時間を使えます。

3.ホテル内の施設を利用する

ホテル内の施設を利用するほど、ホテルステイがより充実します。
ホテルによって設備されている施設は違います。

例えば体を整える、ジムやスパ、またはエステ。
飲食で楽しむなら、カフェやレストラン、バーなど。

ホテルステイはホテルの中で過ごすので、このような施設を利用しない手はありません。
普段は使わないサービスを受けてみると脳が刺激されて、より非日常を味わえるでしょう。

4.朝食やディナーなど食事を味わう

ホテルの朝食やディナーを味わえるのも、ホテルステイで過ごす楽しみの1つです。
ディナー付きプランなら、ホテル内で1日を過ごし、そのままディナーを楽しめます。

ディナー付きプランでなくても、ルームサービスがあるので、客室で晩ごはんを注文することも可能です。
1人で気ままに、好きな食べ物だけを味わうのもいいですね。

朝食メニューはホテルによって違うので、こだわりのある方はチェックしましょう。
シェフが用意した朝食を味わえるのは、ホテルに宿泊した人の特権です。

5.ルームサービスを贅沢に利用する

ホテルステイでは、ルームサービスを贅沢に利用してみましょう。

ルームサービスを利用すれば、注文した料理を運んでもらい、客室でいただけます。
人との接触を最低限に楽しむという意味では、ルームサービスは最適なサービスです。

また、部屋でまったりしたい時にもルームサービスは便利です。
普段はルームサービスを利用しない方が多いと思います。

ぜひホテルステイをした際には、おやつや軽食をお部屋まで運んでもらってみてはいかがでしょうか。


ホテルステイに最適なホテルの選び方

宿泊するだけではなく、ホテル内で充実することに意味のあるホテルステイ。
ホテルステイを楽しめるかは、ホテル内でどれだけ有意義に過ごせるのかがカギになります。
ここからは、ホテルステイに最適なホテルの選び方を解説します。

1.ホテル内の施設が豊富

ホテルステイをするなら、ホテル内の施設が豊富な宿泊施設を選びましょう。
ホテルステイでは、ホテルの中で過ごす時間がほとんどです。
ホテルの施設の豊富さが、ホテルステイの充実度を計ると言えます。

さらに、どんなホテルステイを楽しみたいのかで、ホテルを選ぶのも重要です。
例えば、ジムで汗をながしたり、高級感あふれるラウンジで読書をしたり。
あなたの理想の過ごし方があると思います。

ホテル内の施設が豊富なら、その分ホテルステイの過ごし方の幅が広がりますよ。

2.食欲のそそる食事

ホテルステイをするホテル選びには、ホテルが提供する料理も大事ですよね。
ホテルステイの楽しみ方の1つとして、食事が挙げられます。
ホテルを予約する際に、ディナーのラインアップを見てみましょう。

メニューがチェックできそうなら、食欲のそそる料理があるのか確認します。
また、朝食の提供内容もチェックしておきたいところです。
朝食が楽しみだと、早起きする意味ができ、充実した朝を過ごせます。

3.駅から近いホテル

ホテルステイをするホテルは、なるべく駅から近いホテルを選びましょう。
駅から近ければタクシーや電車、バスを利用せずに、すぐチェックインができます。

近場で宿泊して、交通費を浮かせることができ、ホテルステイのメリットを最大限にします。
そして、もし雨が降っていても、濡れることなくホテルへたどり着けます。

ストレスなくホテルへ行くという意味でも、駅から近いホテルを選ぶことが重要です。


東京都内でホテルステイをするなら「unito(ユニット)




ホテルで充実した休暇を過ごせる、ホテルステイ。
ホテルステイをよりお得にして、定期的に楽しめたら嬉しいですね。

東京都内でホテルステイのある暮らしをするなら「unito(ユニット)」を利用してみてください。
unitoとはホテルをはじめ、アパートメントや戸建てなどの宿泊施設を、1ヵ月からサブスクできるサービスです。

基本は1ヵ月単位の利用ですが、unitoは「部屋に帰宅しない日は料金が発生しない」サービスがあります。
そのサービスが「リレント機能」です。

スマホアプリから、お部屋を利用しない日を報告するだけで、リレント機能が使えます。
人に合わずに、かんたんに料金を割引できるのです。


そしてunitoを活用すれば、2つのステイケーションの楽しみ方ができます。
例えば、平日は自宅から通勤し、休日にunitoのホテルでステイケーションを楽しむ。

もしくは、平日はunitoのアパートメントから通勤し、リレント機能で浮いた家賃を使い、休日に好きなホテルへホテルステイができます。

ホテルへ週末ごとに行くのは「敷居が高いな…」と感じている方でも、気軽にホテルステイのある暮らしが可能です。
手軽に非日常を味わうという意味でも、ホテルステイをする際にはunitoの利用がおすすめですよ。

→「unito」で滞在先を探す

line相談中
lineアイコン

部屋探しから退去まで、LINEで丁寧にサポート

コンシェルジュが条件を伺い、最適なお部屋を提案させていただきます。また、契約後、ご滞在中、そしてご退去までお困りのことがあればコンシェルジュがLINEで丁寧にサポート。お気軽にご相談ください!