ホカンスに最適!東京にあるおすすめ高級ホテル5選

「ホカンス」という言葉をご存じでしょうか。ホカンスは、コロナ禍における巣ごもり需要で注目され、人気が高まっている新しい旅のスタイルです。 今回は、この「ホカンス」の魅力に迫ります。ホカンスにぴったりな東京にあるおすすめの高級ホテルもあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ホカンスってそもそもどういう意味?

「ホカンス」とは韓国で生まれた言葉で、「ホテル」と「バカンス」を組み合わせた造語。ホテルを観光や出張などの単なる宿泊先として利用するのではなく、ホテルに滞在すること自体が目的のスタイルのことです。ホテル内の施設やサービス、料理、窓の外の景色など、そのホテルならではのものを楽しみ、バカンス気分を味わえることから人気が高まっています。
ホカンスは、コロナ禍で旅行がしにくくなり、近場で旅行気分を味わえたり、人との接触が避けられたりすることから、広まりました。以前よりは少しずつ遠出して旅に出やすい状況にはなってきましたが、「ホカンス」はひとつの過ごし方として定着しつつあり、さまざまなホテルでホカンス向けの各種プランを打ち出しています。

ホカンスをする場所の選び方はどうすれば良い?

ホカンスはバカンス気分を味わう過ごし方なので、ある程度の非日常感は必要です。そして、ホテルの施設やサービスが充実している方が圧倒的に楽しめると考えられます。
ホカンスの目的が、「とにかくゆっくりしてリフレッシュする」ことなのか、「とことん非日常を味わいたい」のか、「おいしくて豪華な料理を楽しみたい」のか、などによって選ぶホテルも違ってきます。目的別に滞在先を選ぶと、より充実したホカンスになりますよ。
具体的には、下記のようなホテルがホカンスに向いていると考えられます。

○高価格帯のホテル

安価なホテルはお財布には優しいですが、最低限の設備しかないことも多いので、ホテルライフを楽しむということからは遠いかもしれません。ある程度の価格帯のホテルになると、ホテル内で楽しめる施設やサービス、料理などが充実しているので、ホテル内でしっかり楽しめます。
高級ホテルには宿泊者だけが利用できるラウンジなどがある場合もあり、1日中、軽食やお酒などを楽しむことができたりするので、存分に楽しめるでしょう。
宿泊料金はかかってしまいますが、近場のホテルを選べば、旅行に行く際の交通費や観光にかかる費用と比べて、むしろお得かもしれませんよ。

○オシャレな空間を楽しめるホテル

ホカンスで非日常を重視したい場合は、インテリアにこだわったホテルを選びましょう。SNS映えするスタイリッシュな空間が魅力のホテルを選べば、室内でゆっくり過ごすだけでバカンス気分になり、リラックスできますよ。

東京でホカンスを行う魅力・メリット

東京でホカンスを行うと、下記のようなメリットがあります。

○交通費がかからない

ホカンスは旅行ではないので、近場で行うことがポイントです。首都圏に住んでいる方の場合、東京のホテルを選べば移動にかかる交通費が抑えられるので気軽に行うことができます。
交通費がかからない分、宿泊料金やホテルでの飲食代にお金がかけられるのもうれしいポイントですね。

○宿泊料金を抑えられる

前述の「交通費がかからない」にも関連しますが、東京のホテルであれば移動時間も短いので、自分の都合の良い時に泊まることができます。
GWや年末年始など繁忙期を避けて宿泊料金が安い日を選べるので、お得に滞在することができるでしょう。翌日の予定次第では、平日の思い立った時にホカンス、といったことも可能です。

○ホテルの選択肢が多い

やはり東京はホテル自体の数が多いので、ホカンス向きのホテルを探しやすいことがメリットです。最近は、ホカンス用のプランを設定しているホテルもたくさんあるので、楽しむ目的に合わせた選択肢が豊富にあります。



ホカンスに最適の東京にあるおすすめホテル5選

東京にはホカンスができるホテルがたくさんありますが、数が多いので、どこを選べばいいのか悩んでしまいますよね。そこで、数あるホテルの中から、ホカンスに最適の東京にあるおすすめホテルを5カ所紹介します。

①アスコット丸の内東京

大手町駅直結、東京駅まで徒歩10分という絶好の立地にあるアスコット丸の内東京。都心にありながら、まるで自宅で過ごしているかのようなリラックス感のある空間が特徴です。
フィットネスプールやエクササイズジムなどもあるので、体を動かすのが好きな方にもおすすめ。キッチン付きの部屋もあるので、長期で滞在することも可能です。
→「アスコット丸の内東京」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/1920

②ホテルメトロポリタン丸の内

ホテルメトロポリタン丸の内は、地上120m以上から都心の夜景が一望できる絶好のロケーションが魅力。天空レストランでフレンチを楽しめ、ルームサービスも充実しているので、優雅なひとときを楽しむことができます。東京駅に直結しているので、電車を眺められるトレインビューの部屋もありますよ。
→「ホテルメトロポリタン丸の内」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/2510

<参考>
https://marunouchi.metropolitan.jp/

③SPATIUM ginza II

銀座にあるSPATIUM ginza II。日本の著名デザイナーが設計したモダンでオシャレな空間が魅力です。照明システムやエアコンシステムなどは最先端の技術を取り入れているので、快適に過ごせることもポイント。スタイリッシュな空間で過ごしたい方におすすめです。
→「SPATIUM ginza II」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/1796

④リフレフォーラム

江東区大島にあるリフレフォーラム。遠赤外線サウナ、ミストサウナなどがある充実の大浴場で心も体もリフレッシュできます。管理栄養士がバランスを考えた食事付きで、健康的に過ごしたい時におすすめです。
→「リフレフォーラム」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/1652

<参考>
https://www.jalan.net/yad302985/

⑤メルキュール東京銀座

銀座一丁目駅直結のメルキュール東京銀座。フランスのアコーグループが運営していて、フランスらしい洗練された雰囲気で、モダンテイストな内装が魅力のホテルです。朝食ではフランス直輸入のクロワッサンが食べられるなど、旅気分を味わえるのもポイント。ゆったり寛げる空間なので、長期滞在にも向いています。

→「メルキュール東京銀座」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/3495

<参考>
https://www.ikyu.com/00000862/

東京都内でホカンスをするなら「unito(ユニット)


身近な場所でバカンス気分を味わえ、リフレッシュできるホカンス。自分へのちょっとしたご褒美になるので定期的に取り入れたいものですが、頻繁に行うのは費用がかかってしまいます。そんな時は、定額で泊まり放題のサブスク住居「unito(ユニット)」はいかがでしょうか。
unito」は都心を中心に約1,000件のホテルやサービスアパートメントを扱っていて、月3日から利用でき、お部屋に滞在していない日は返金される「リレント機能」があるのがポイント。費用を抑えながら思い立った時に気軽にホカンスができますよ。

→「unito(ユニット)」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/

まとめ

まるでバカンスのようにホテルそのものを楽しむホカンス。遠くに行かなくても、近場のホテルで気軽に行えることなどから今、人気が高まっています。
東京にはたくさんのホテルがありますが、ホカンスにぴったりなホテルを探すならunitoがおすすめ。unitoなら月3日から、滞在した日数分の費用で滞在できる「リレント機能」があるので、習慣的にホカンスを行うことも可能になります。unitoで、日々の暮らしにホカンスを取り入れてみませんか。

line相談中
lineアイコン

部屋探しから退去まで、LINEで丁寧にサポート

コンシェルジュが条件を伺い、最適なお部屋を提案させていただきます。また、契約後、ご滞在中、そしてご退去までお困りのことがあればコンシェルジュがLINEで丁寧にサポート。お気軽にご相談ください!