家賃9万円物件の初期費用はいくら?内訳や抑えるコツを紹介!

Written by

家賃9万円の賃貸物件を探している方は、必要な初期費用について事前に知っておくことが重要です。初期費用とは、物件の入居前に発生する一連の費用のことを指し、家賃の支払いだけでなく、敷金、礼金、仲介手数料など多岐にわたります。特に大都市圏では、家賃の高さに比例して、これらの初期費用も高額になる傾向があります。 この記事では、家賃9万円の物件にかかる具体的な初期費用の内訳を詳しく解説し、コストをできるだけ抑えるための効果的な方法を提供します。初期費用の予算立てや物件選びの際の参考になるよう、現実的かつ実用的な情報をご紹介します。賃貸物件を選ぶ際には、家賃のほかにも考慮すべき多くの要素がありますが、特に初期費用は重要なポイントの一つです。この記事を通じて、家賃9万円の物件を検討中の方々が賢い選択ができるようサポートします。

そもそも初期費用とは?

賃貸物件への入居を決めた際、単に家賃の支払いだけではなく、初期費用と呼ばれる様々な費用が発生します。初期費用には、不動産会社に支払う費用のほか、引越し費用など、新居に移る際に必要なさまざまな支出が含まれます。これらの費用は、家賃の額や物件の条件、物件の場所によって異なるため、具体的な金額を把握することが重要です。

不動産会社に支払う初期費用の内訳と相場

■ 敷金

敷金は、家賃滞納や退去時の原状回復費用に備えるための担保金です。一般的には家賃の1〜2ヶ月分が相場ですが、敷金なしの物件も存在します。ただし、敷金なしの物件では、退去時にハウスクリーニング代が請求されることがあり、その費用は一般的にワンルームで3〜4万円程度です。

■ 礼金

礼金は、賃貸契約成立の謝礼として大家さんに支払うお金で、家賃の1〜2ヶ月分が一般的です。しかし、礼金なしの物件も増えています。

■ 仲介手数料

物件を紹介してもらった不動産会社への手数料で、家賃の0.5〜1ヶ月分+消費税が目安です。家賃9万円の場合、4.5万円〜9万円+消費税が一般的ですが、仲介手数料無料の物件もあります。

■ 日割り家賃

入居日から月末までの家賃を日割り計算したもので、入居日が月末に近いほど、支払う額は少なくなります。

■ 前家賃

契約月の翌月分の家賃を前払いすることが一般的です。入居日が月初の場合、家賃1ヶ月分が必要です。

■ 火災保険料

火災や水漏れなどのリスクに備えて加入する保険で、1万5,000円〜2万円が目安です。

■ 鍵の交換費用

新しい鍵に交換するための費用で、1万円〜2万円程度が一般的です。

■ その他

保証料(1万円〜3万円、または月額賃料総額の30%〜100%)、消臭・消毒費用(1万5,000円〜2万円)などがあります。

総額では、敷金・礼金それぞれ1ヶ月分で、入居日が月初の場合、約38万円+引越し代が必要です。敷金・礼金が不要な物件では、約25万円+引越し代となり、初期費用を抑えることが可能です。

家賃9万円の賃貸物件にかかる初期費用を抑えるには?

家賃9万円の物件にかかる初期費用を抑えるためには、いくつかの戦略的なアプローチが有効です。

敷金・礼金なし物件を選ぶ

敷金や礼金が不要な物件を選ぶことで、初期費用を大幅に削減できます。

フリーレント物件を探す

特定の期間、家賃が免除されるフリーレント物件を利用することで、初期の家賃負担を軽減できます。

希望条件を緩和する

エリアや物件の条件を少し緩和することで、より初期費用の低い物件を見つける可能性が高まります。

複数の会社に見積もりを依頼する

複数の不動産会社から見積もりを取ることで、最適な条件の物件を見つけやすくなります。

賃貸借契約の閑散期を狙う

移動が少ない時期に契約すると、大家さんが条件を緩和してくれることがあります。

仲介手数料の安い物件を選ぶ:

仲介手数料が安い、または無料の物件を探すことで、費用を節約できます。

unito|初期費用を抑えたいならunitoがオススメ

初期費用を抑えたい場合、unitoは魅力的な選択肢です。unitoでは、家具や家電が付いているため、これらの購入にかかる費用を削減できます。また、wifiや水光熱費が含まれていることが多く、さらに初期費用の削減につながります。特にユニークなのは、「リレント」というサービスで、自分が家にいない日に部屋を宿泊者に貸し出し、家賃を下げることができるオプションです。

まとめ

家賃9万円の物件の初期費用は、不動産会社に支払う費用と引越し代などが含まれます。この初期費用を抑えるためには、上記のような戦略を用いることが有効です。自分の状況に最適な選択肢を選び、賢く費用を管理しましょう。

line相談中
lineアイコン

部屋探しから退去まで、LINEで丁寧にサポート

コンシェルジュが条件を伺い、最適なお部屋を提案させていただきます。また、契約後、ご滞在中、そしてご退去までお困りのことがあればコンシェルジュがLINEで丁寧にサポート。お気軽にご相談ください!