【一人暮らしの方必見】埼玉に住むならシェアハウス!エリアごとの特徴や選ぶ際のポイントを解説

埼玉県のシェアハウスについて解説します。おすすめのエリアや相場なども紹介するので、埼玉のシェアハウスが気になっているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.シェアハウスの魅力とは

一人暮らしをしているけれど、ちょっと寂しいな、と感じることはありませんか。一人暮らしは自由さが魅力的ですが、やはり孤独感も伴うもの。そんな時、おすすめなのがシェアハウスです。
シェアハウスとは、複数の人が一つの家やアパートを共有して住むスタイルのこと。まるで学生寮のような雰囲気を持ちつつ、大人の自由さを満喫できる場所とも言えます。
シェアハウスの最大の特徴は、「人」とのつながり。他の居住者との新しい出会いや共同生活を楽しむことができるので、新たな視点や価値観に触れるチャンスが増えます。
また、家賃がリーズナブルなことや、共用の設備を利用することで生活コストを抑えることも可能です。
シェアハウスは全国各地にありますが、今、注目すべきエリアが「埼玉」。埼玉は、都心からアクセスしやすい場所にありながら、自然と都市開発のバランスが取れていることが魅力です。
通勤や通学にも便利で、週末には近くの自然を満喫することもできます。さらに、大型ショッピングモールやレジャー施設も充実しているので、日常生活に必要なものは手軽に手に入れられるでしょう。

2.埼玉のエリアごとの特徴と1人暮らし用賃貸物件の相場

埼玉県は多くのエリアがあり、それぞれ魅力や特色があります。特に一人暮らしを考える際には、エリア選びがとても重要になるでしょう。
ここからは、浦和駅周辺、大宮駅周辺、川口駅周辺の3つのエリアに焦点を当てて、それぞれの特徴や賃貸物件の相場について紹介します。

〇浦和駅周辺

埼玉の玄関口ともいえる浦和駅周辺。ショッピング施設やレストランなどが集まり、都会的な雰囲気を持つこのエリアは、都心へのアクセスも良好で非常に人気があります。

<特徴>
・都心へのアクセスが良い
・多様な飲食店やお買い物スポットが集まる
・治安が良い
<一人暮らし用賃貸物件の相場>
・1K:6万円~8万円
・1DK:7万円~9万円

【参考】
https://www.athome.co.jp/chintai/souba/saitama/urawa-st/
https://suumo.jp/chintai/soba/saitama/sc_saitamashiurawa/

〇大宮駅周辺

埼玉県の中心地である大宮駅周辺。ターミナル駅として知られ、多くの路線が交差する便利なエリアです。

<特徴>
・大型商業施設やエンターテインメント施設が多数ある
・各路線の接続が良好で、都心や他の地域への移動もスムーズ
<一人暮らし用賃貸物件の相場>
・1K:7万円~9万円
・1DK:8万円~10万円

【参考】
https://www.homes.co.jp/chintai/saitama/omiya_00040-st/price/
https://suumo.jp/chintai/soba/saitama/ek_06310/

〇川口駅周辺

都心へのアクセスと住みやすさを兼ね備えた川口駅周辺。静かな住宅地と都市部がうまく融合していて、落ち着いた日常を求める方にぴったりです。
再開発により、商業施設なども増えていて、注目のエリアと言えるでしょう。

<特徴>
・都心へのアクセスが便利
・落ち着いた住宅地が多く、生活環境が整っている
<一人暮らし用賃貸物件の相場>
・1K:5万円~7万円
・1DK:6万円~8万円

【参考】
https://www.athome.co.jp/town-library/article/122822/
https://www.homes.co.jp/chintai/saitama/kawaguchi-city/price/

それぞれのエリアには、特色や魅力がたくさんあります。自分のライフスタイルや好みに合わせて、最適な場所を見つけてくださいね。

3.シェアハウスを選ぶ際のポイント

シェアハウスは、家賃や生活にかかる費用を抑えられたり、居住者との交流から新しい価値観を得られたり、さまざまな魅力があります。埼玉にも多様なシェアハウスが存在し、選択の幅は広いですが、その分、どこが自分に合っているのか迷ってしまいますよね。
シェアハウスを選ぶ際のポイントは下記のとおりです。

〇予算と家賃

最初に考慮すべきなのは、やはりお金の問題。シェアハウスの家賃はエリアや設備、提供されるサービスによって大きく異なります。
まず、自分の毎月の支出と収入をしっかり見極め、どれくらいの家賃を払うことができるかを決めておきましょう。その上で選ぶことをおすすめします。
また、 光熱費や共用部分の清掃費など、家賃以外にかかる隠れたコストも確認しておくと良いですね。

〇場所とアクセス

次に大事なのは立地条件です。通勤や通学、趣味の活動など、日常の移動を考慮しつつ、便利な場所を選びましょう。
電車やバスなど、移動手段との距離を確認して、自分のライフスタイルに合った場所を選ぶことが大切です。
また、スーパーやコンビニ、病院など、日常生活に必要な施設が揃っているかも確認ポイントとなります。

〇共有スペースとプライベートスペースのバランス

シェアハウスの大きな魅力は、共有の空間での他の居住者とのコミュニケーションが挙げられますが、自分だけの時間ももちろん大切。自分にとってちょうど良いバランスを取れる物件を選びましょう。
キッチンやリビング、ランドリールームなど、共用部分はどれくらいのスペースが確保されているかもチェックが必要です。
また、個室の広さや設備、プライバシーが守れる構造かどうかも確認しておきましょう。

〇ルールとルームメイトのプロフィール

シェアハウスは物件により、家賃の支払い方法やゴミの出し方、騒音に関するルールなど、個別のルールがあります。これらのルールが自分に合うものかどうか、しっかり把握しておきましょう。
また、どんな人たちと生活を共にするのか、事前に少しでも情報を得ることで安心感が増しますね。確認できるようであれば、ルームメイトのプロフィールもチェックしておきましょう。

4.unito|簡単に契約可能なシェアハウスならunito


賃貸マンションやアパートでの一人暮らしと比べ、家賃や生活費を節約しながら暮らせるシェアハウス。居住者同士のコミュニケーションも魅力です。
最近は、都心へのアクセスの良さや住みやすさから埼玉のシェアハウスが人気ですが、土地勘がない場合、どこに住めば良いのか悩んでしまいますよね。
そこで、住む頻度・期間に合わせたお部屋探しができる賃貸プラットフォーム「unito(ユニット)」がおすすめ。「unito」は、都心を中心に約4,400件のホテルやサービスアパートメント、シェアハウスに1ヶ月から住めるサービスで、埼玉のシェアハウスも多数取り扱いがあります。
月10日から、利用したい日だけシェアハウス暮らしができるのが魅力。外泊した日は家賃が下がる「リレント」という仕組みがあるのもポイントです。
※リレントは利用できない物件もございます。

物件の移動も簡単にできるので、気になるシェアハウスにまずは住んでみることができます。
→「unito(ユニット)」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/

5.まとめ


埼玉は、首都圏の中でも、都会と自然のバランスが良く、都心へのアクセスが良いことから、一人暮らしの方にも人気の場所です。
エリアごとにさまざまな特色があり、例えば浦和は都会的な雰囲気、大宮は商業施設が豊富、川口は住みやすさが評価されています。
そして、埼玉で一人暮らしをする際の住まいの選択肢として近年注目されているのが「シェアハウス」。一人暮らしの自由さを楽しみつつ、居住者同士の日々のコミュニケーションや新しい出会いを求める方にはぴったりです。
シェアハウスを選ぶ際は、予算や立地、共有スペースとプライベートスペースのバランス、そしてルールやルームメイトのプロフィールをしっかりと確認することが大切。自分のライフスタイルに合わせて、最適な場所を見つけましょう。
しかし、シェアハウスは物件によって雰囲気やルールなどが全く異なるので、実際に住んでみないとわからない、という側面も。
サブスク住居「unito」なら、埼玉のシェアハウスが定額で住み放題。いつでも解約したり、次の物件に移動したりできるので、無理なく住んでみることができます。
「unito」を活用したシェアハウス生活で、日々の生活にワクワクするような刺激をもたらしてみませんか。

line相談中
lineアイコン

部屋探しから退去まで、LINEで丁寧にサポート

コンシェルジュが条件を伺い、最適なお部屋を提案させていただきます。また、契約後、ご滞在中、そしてご退去までお困りのことがあればコンシェルジュがLINEで丁寧にサポート。お気軽にご相談ください!