【一人暮らし必見】都内にある格安マンスリーマンション5選

一人暮らしをする際に、通常のマンションやアパートを借りるのではなく「マンスリーマンション」という選択肢があります。マンスリーマンションは、どんな人に向いていて、どんな場合に利用すればいいのでしょうか。 今回は、マンスリーマンションの魅力をお伝えします。マンスリーマンションは、実は今の時代にぴったりな生き方なのかもしれませんよ。 都内にある格安マンスリーマンションもあわせて紹介するので、一人暮らしを始める費用を抑えたい方は必見です。

マンスリーマンションとは?

マンスリーマンションとは、1か月以上の短期滞在を目的とする賃貸物件のこと。敷金礼金がかからず、家具や家電が備え付けられているので、最低限の荷物だけを持ってすぐに住めることが利点です。

マンスリーマンションってどんな人たちにおすすめ?

1か月単位で滞在できるマンスリーマンションは、どんな人におすすめなのでしょうか。

出張や単身赴任をする人

短期の出張であればビジネスホテルなどを利用する人が多いと思いますが、長期の出張となると、ずっとホテルに泊まり続けるのは予算的にも厳しくなってきますよね。
そんな時に、マンスリーマンションであれば、生活の拠点を手軽に持つことができます。
また、単身赴任の場合、辞令が出てから引っ越すまでに期間が短いことも多く、物件探しや手続きをする時間がないので手軽に住めて手続きも楽なマンスリーマンションが便利です。
そして、出張も単身赴任も、本拠点となる自宅があるので家具や家電をもう1セット購入するというのは無駄にもなりますよね。そのため、必要なものだけで生活できるマンスリーマンションがおすすめです。

受験や就職活動をしている人

地方在住の人が首都圏などで受験や就職活動をする場合、試験の度に上京してホテルに泊まるというのは金銭的にも大変です。マンスリーマンションであれば、受験や就職活動のための滞在費用を抑えることができます。

一人暮らしのお試しをしたい人

一人暮らしに憧れているけれど、実家を出てやっていけるのか心配、という人にもマンスリーマンションはおすすめです。期間限定で一人暮らしをすることで、自分に向いた生活スタイルが見えてくるでしょう。

さまざまな拠点で生活したい人

リモートワークなども当たり前になり、どこでも仕事ができるようになった今、好きな場所で自分のペースで働きたいという人が増えています。さまざまな拠点を点々としながら生きるためには、家具や家電などを所有していると引っ越しも大変ですよね。
マンスリーマンションであれば、最低限の荷物だけで移動できるので、短期間で生活の拠点を変えたい人にもおすすめです。

マンスリーマンションに住む魅力とは

家具や家電が備え付けで、すぐに住むことができるマンスリーマンション。これだけでも大きなポイントですが、まだまだ魅力があります。

〇短期間なら安く住める

一人暮らしをする場合、賃貸物件に入居するには敷金や礼金、仲介手数料などの初期費用がかかります。また、家具や家電、生活に必要な消耗品などもすべて用意しなくてはならないので、とてもお金がかかってしまいますよね。
マンスリーマンションであればこれらの初期費用がかからないので、一人暮らしをスタートする費用をかなり抑えられます。しかし、家賃自体は通常のマンションと比べて高いので、長期になると割高になる場合もあるので注意が必要です。

〇ライフラインの手続きが不要

引っ越しをする際、ガスや水道の手続きは意外と面倒ですよね。マンスリーマンションはライフライン費用が固定の場合が多く、月々の費用に含まれているため、自分で手続きする必要がありません。
また、Wi-Fiのある物件がほとんどでインターネット費用も料金に含まれているので、リモートワークをしている人にもおすすめです。

〇自炊ができる

マンスリーマンションはマンションなので、ほとんどの場合キッチンがついています。ホテルなどに宿泊する場合、外食やテイクアウトばかりになってしまいますが、マンスリーマンションなら自炊ができるので健康管理ができます。
気軽に滞在しながら、ちゃんと生活できるというのが魅力ですね。

格安のマンスリーマンションの探し方

マンスリーマンションは、地域の不動産屋さんなどで扱っていることは少なく、インターネット上で探すことが中心です。大手不動産会社のポータルサイトなどでは、さまざまなマンスリーマンションを扱っていますし、マンスリーマンションに特化したサイトもあります。
サイト上ではさまざまな条件で検索できるので、エリアや家賃などで絞っていきましょう。一般的には、都心のターミナル駅周辺のエリアなどは家賃が高い傾向があるので、郊外で乗り換えが便利な駅などを選ぶのがねらい目です。

都内の格安マンスリーマンション5選

では、ここからは都内の格安マンスリーマンションを紹介します。

➀CARAVAN CANVAS



赤坂駅まで徒歩6分、六本木駅まで徒歩10分という好立地にあるCARAVAN CANVAS。日常生活に必要な調理器具や調味料、洗剤、洗濯機などが揃っているので、入居してすぐに生活をスタートできるのがポイントです。
バス・トイレ、洗濯機、キッチンは共有ですが、だからこそ同じように夢に向かって頑張っている仲間と出会え、語らえるというのも刺激になりそう。Wi-Fiもあるので、リモートワークもしやすい環境が整っています。

→「CARAVAN CANVAS」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/1859

②mini板橋5-3_1R



志村三丁目駅から徒歩4分の場所にあるmini板橋5-3_1R。大手チェーン店などの商業施設や飲食店、スーパーなどが揃っているので日常生活に便利です。
家具や家電などもすべて備え付けられていて、備品の数はなんと60種類以上。布団やシャンプー、ボディーソープ、キッチン用品などすべて揃っているので、手ぶらで引っ越せそうです。
お部屋もきれいで快適なので、長期滞在にも向いています。

→「mini板橋5-3_1R」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/4857

③調布7_1K




調布市国領町にある国領駅から徒歩7分の調布7_1K。国領駅から新宿駅まで約26分、渋谷駅まで約27分という都心へのアクセスの良さも魅力です。
家具・家電付きで布団や浴室用品(シャンプー・ボディーソープなど)、キッチン用品など生活に必要な備品が60種類以上用意されています。閑静な住宅街の中にあるので、落ち着いた生活ができそうです。

→「調布7_1K」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/5196

④町田6-2_1R



町田駅から徒歩13分の場所にある町田6-2_1R。町田駅から新宿までは約30分で行けるので、便利な立地にあるというのもポイントです。
近くには飲食チェーン店やスーパー、ディスカウントストアなども揃っているので、日常生活に困ることはないでしょう。家具や家電はすべて備え付けで、備品の数は60以上に上るので、入居したその日から快適な生活を送れます。

→「町田6-2_1R」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/5190

⑤武蔵小金井1-2_1R




新小金井駅から徒歩12分の場所にある武蔵小金井1-2_1R。ファミリー層が多く住むエリアなのでスーパーも多く、治安が良いので安心して暮らせます。
家具や家電はすべて備え付けで、姿見やテーブル、ソファーなどあったらうれしいものがすべて揃っているのもポイント。まな板やスリッパなどの消耗品は、新品が用意されているので安心です。

→「武蔵小金井1-2_1R」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/listing/5017

東京都内のマンスリーマンションに住むなら「unito(ユニット)


出張や単身赴任をする時はもちろん、初めての一人暮らしにもぴったりなマンスリーマンション。しかし、どの物件を選べばいいのか、どこで探せばいいのか迷ってしまいますよね。
そんな時は、サブスク住居「unito(ユニット)」がおすすめ。unitoなら、都心を中心に約1,250件のホテルやサービスアパートメントに泊まり放題、物件の中には格安のマンスリーマンションもリストアップされています。
unito(ユニット)」には、お部屋に滞在していない日は返金される「リレント機能」があるのもポイント。月3日から利用でき、住んだ分だけの家賃で住めるので、1か月ずっと滞在しない場合でも利用できます。

→「unito(ユニット)」について、詳しくはこちら!
https://unito.life/

まとめ

短期間一人暮らしをしたい時に便利なマンスリーマンション。自分の生活に合わせて気軽に拠点を変えられるのもメリットです。
サブスク住居「unito」なら、都心を中心に多数の物件が揃っていて、拠点を頻繁に移すことも可能。月3日から滞在した日数分だけの費用でOKなのもポイントです。
unitoで、好きな時に好きな場所で暮らす生活をしてみませんか。


line相談中
lineアイコン

部屋探しから退去まで、LINEで丁寧にサポート

コンシェルジュが条件を伺い、最適なお部屋を提案させていただきます。また、契約後、ご滞在中、そしてご退去までお困りのことがあればコンシェルジュがLINEで丁寧にサポート。お気軽にご相談ください!