シェアハウスで憧れの横浜暮らし!人気物件もご紹介!

Written by

新しい暮らしの形として近年広まりつつあるシェアハウス。「横浜でもシェアハウス生活ができるの?」「横浜で人気のシェアハウスが知りたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。本記事では、横浜で人気のシェアハウスを紹介するとともに、シェアハウスのメリットや探す際の注意点についても解説しています。横浜で新生活を始めようと思っている方や、横浜でのシェアハウス生活に興味のある方はぜひ、本記事を参考にしてください。

はじめに

近年、横浜でシェアハウスの需要が高まっているのをご存じでしょうか。
横浜駅周辺のみなとみらいエリアには「よこはまコスモワールド」(子ども向け遊園地)や「横浜ランドマークタワー」(ショッピングモールなどからなる複合施設)などがあり、幅広い年齢層が楽しめるスポットが数多く存在しています。

また、横浜駅はJR東日本や京急、東急など複数の鉄道会社があり、渋谷駅や新宿駅といった東京都心まで約30分で行けるアクセスの良さも魅力です。
こうした背景から横浜に住みたい人が増えており、それに伴って横浜のシェアハウス需要も高まっています。

シェアハウスのメリット

そもそも、シェアハウスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
いくつかのメリットをご紹介しますので、シェアハウスを検討する際の参考にしてください。

費用効率の良さと住宅費の節約

シェアハウスは複数人で物件を共有するため、同じエリアにある一般的な賃貸住宅に比べて家賃が安くなる傾向にあります。
加えて、広いリビングや大浴場、ジムなどが完備されたシェアハウスもあり、設備が充実した物件に一般的な賃貸と同じくらいの家賃で住めるのもシェアハウスの魅力です。
敷金や礼金、仲介手数料も基本的に不要なので、一人暮らしより初期費用や月々の住宅費を抑えて生活できます。

また、一人暮らしで大変なのが家具や家電など生活に必要なものを揃えることです。
その点シェアハウスには、冷蔵庫や洗濯機、テーブルなどの家具家電から鍋やフライパンなどの生活用品まで生活に必要なものがほとんど揃っています。
そのため、生活品を買いそろえる必要がなく、大掛かりな引越しがいらないのもシェアハウスのメリットといえるでしょう。

社交的な環境と新しい友人

シェアハウスは年齢や性別、国籍の異なる人と仲良くなれるのも魅力のひとつです。
慣れない土地での生活は不安がつきものですが、シェアハウス生活でお互いに協力しあって信頼関係を築くことで、いざというときに頼れる仲間ができて心強くなります。

また、異文化に興味のある方は国際交流を強みにしているシェアハウスを選ぶのもおすすめです。
日本とは異なる文化に触れたり、外国語を学んだりする機会を通して、自分の視野を広げられるでしょう。

シェアハウスを選ぶ際の注意点

予算やロケーション、部屋のタイプ、ルール、設備等を確認

予算

シェアハウスは立地や設備によって家賃が大幅に変わります。
予算を決めず、見切り発車で物件探しを始めるのはかなり危険です。
事前に予算を決めておき、予算の範囲内で住めるシェアハウスを探す必要があります。

ロケーション

ロケーションで重視したいのは、駅からの距離と周辺の環境です。
通勤や通学は毎日のことなので、なるべく駅からの距離が近い物件を選びましょう。
また物件の周辺は、飲食店が少なく閑静な住宅街を選ぶと落ち着いたシェアハウス生活が送れます。

部屋のタイプ

シェアハウスの個室にはさまざまなタイプがあるので、予算や自分の性格などを考慮して部屋タイプを選ぶことが大切です。

【完全個室】
・一人一部屋なので自由度が高い
・荷物が多い人でも安心
・他の部屋タイプに比べて家賃が高い傾向にある

【セミプライベート】
・パーティションなどで仕切られた部屋を二人で使う
・友だち同士で住むのに向いている

【シェアルーム】
・仕切りのない部屋を二人で使う
・恋人や家族と住むのに向いている

【ドミトリー】
・複数人で部屋を使う
・プライベート空間がほとんどない
・他の部屋タイプに比べて家賃が安い傾向にある

ルール

シェアハウスには入居者が気持ちよく生活するためのルール(ハウスルール)があります。

・入浴は〇時~〇時まで
・冷蔵庫の私物には名前や部屋番号を記入する
・〇時以降はテレビやゲームの音量に気を付ける
・使った調理道具や食器はすぐに洗って片付ける
・入居者以外の宿泊を禁止する など

ハウスルールはシェアハウスごとに異なりますので、事前に確認しておきましょう。

設備

冒頭でも説明したように、シェアハウスによって共有スペースの設備は異なります。
シアタールームやジムなど一人暮らしにはないような設備もありますが、その分家賃は高くなりますので、予算を考慮しながら設備を選びましょう。

口コミや評判を参考にする方法

シェアハウスを選ぶ際は、入居している(していた)人の口コミを参考にするのも一つです。
利用者目線で物件のメリットとデメリットが知れるので、自分が生活したときのイメージがしやすくなります。

横浜の人気シェアハウス

横浜で人気のシェアハウスを3つご紹介します。

プレミアみなとみらい201

桜木町駅から徒歩8分の場所にあるシェアハウスです。
家具・家電付きの物件で暮らしに必要なものが揃っているため、気軽に住めます。
内装はベージュやブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気となっており、ゆったりとした時間を過ごしたい人におすすめです。

Flat Share TOBE Campus102

戸部駅から徒歩7分の場所にあるこちらのシェアハウスは、国際交流を強みとしています。
部屋は全部で6部屋、入居者は20〜30代が中心なので、アットホームな環境で国際交流が可能。
交友関係を広げたい人や、海外の文化に触れたい人におすすめの物件です。

TOKYO β 大倉山1 201

小倉山駅から徒歩5分の場所にある女性専用のシェアハウスです。
全室鍵付き個室なのでセキュリティ対策もばっちり。
10人以下の小規模なシェアハウスなので、はじめてシェアハウスを利用する人や、友だちができるか不安な人でも安心して生活できます。

unito|簡単に契約可能なシェアハウスならunito



シェアハウスを取り扱っている業者はまだ少なく、シェアハウスに興味があってもどのように物件を探せばいいか分からない人もいるでしょう。
横浜のシェアハウスを探すなら、unito(ユニット)がおすすめです。

ユニットなら住みたい地域や予算、希望の条件などを選択するだけで、簡単に自分に合うシェアハウスが探せます。
契約は契約時の手数料や家賃の最終確認など、いくつかの確認事項に応えるだけ。
手間なく簡単にシェアハウスに住めるのも、ユニットの魅力といえるでしょう。
簡単に契約できるシェアハウスをお探しの方は、ユニットのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、シェアハウスのメリットや注意点、横浜でおすすめのシェアハウスについて解説してきました。
交通アクセスがよく、娯楽施設も充実している横浜は、住まいの拠点として高い需要がある人気のエリアです。

人気エリアは家賃相場が高い傾向にありますが、シェアハウスなら住居費を抑えて生活できます。
住まいにかかる費用を抑えて横浜での暮らしを充実させたい方はぜひ、シェアハウスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

line相談中
lineアイコン

部屋探しから退去まで、LINEで丁寧にサポート

コンシェルジュが条件を伺い、最適なお部屋を提案させていただきます。また、契約後、ご滞在中、そしてご退去までお困りのことがあればコンシェルジュがLINEで丁寧にサポート。お気軽にご相談ください!